株式会社 マフィア・コーポレーション

PROFILE

岩田 カズヒロ

〔演出家・プロデューサー〕
マフィア・コーポレーション主宰

1947年京都に生まれる。イベント、ファッション・ショーの演出・プロデュースを業とする。大学卒業後、サラリーマンを3ヶ月するが続かず独立。
舞台、ファッション・ショー等の台本書きを手伝いつつ、生計を立てる方策を探る内2年が経過し、この頃よりファッション・ショー演出家の肩書きで仕事をする。
以後、イベントプロデュースも手がける。

〈SHOW〉

内外で数多くのSHOWの演出・プロデュースを手掛ける。

〈地元京都でのイベント〉

〈コンサート〉

コンテンポラリーハワイアン・コンサートをはじめ、様々なジャンルのコンサートやアート・コラボレーションをプロデュース。

〈その他〉


101 KIMONO SHOW


EN・TAKENAWA


アメリカ・フェア ’91


LIVE CONCERT


MUSIC&ART コラボレーション


京都・東山花灯路
【火の用心・お囃子組】


清水寺 青龍会


京の七夕


青龍会展


宵々山コンサート


進化する琳派・羽裏展
於:織成舘


上海 BRIDAL SHOW


上海 BRIDAL SHOW


「童夢の終わりと始まり」
40周年記念式典・パーティー


JR九州ホール
BRIDAL FASHION SHOW

ヒロ・フクエ

〔GENERAL MANAGER〕

京都に生まれる。1969年藤川学園 被服デザイン学科卒(現 京都造形芸術大学)
’70 モデルクラブのチーフマネージャーを経て京都で未だ確立されていないファッションスタイリストとして活動、 ショー・撮影等でキャリアを積む。

マフィア創立より携わり、ステージマネージメント、キャスティング等を担当。数多くのショー(着物・ブライダル他)を手掛ける。
[N.Y.、LONDON、PARIS、クィーンエリザベス・他]  

裏千家茶道を修養、23歳にして茶名[宗富]を授かる。華道未生流師範[富久甫]
その経験を基に―堀 宗凡 師/著―“茶花遊心”を編集・出版。

2000年より[清水寺 青龍会](清水寺御本尊御開帳記念催事の一貫として発足)行道の装束準備・管理に携わる。

堀 宗凡 HORI SOBON

大正3年(1914)~平成9年(1997)没

自らを花守りと称する師の玄路庵の庭園は、生前、600種をこえる希有の茶花の地であり、茶室「玄路庵」には各国各界の人々がひきもきらず訪れた。

師の哲学,宇宙観,茶,花,句,風流への造詣は深く、それぞれの領域を超え、超「茶人」とも称される。

38年間、先代裏千家 淡々斎に師事、その後58歳より独自の花と茶の道に生き、60余年の茶道歴、千回を超える茶事。

音楽でお茶を点てる「音楽茶道」は一期一会そのものであり、年代を問わず人々の心に深い感銘と感動を与えた。

茶花遊心
著/堀 宗凡
A5判上製(4色カバー巻)
420頁(本文412頁、口絵カラー8頁)
本体3,500円




【清水寺三重塔落慶法要】
記念冊子 昭和60年発行 清水寺


【心身一如の保育】
看護技術講習会10周年記念誌 平成3年発行
社団法人 京都市保育連盟


【八瀬野外保育センター紀要 創立20年記念】
平成3年発行 (社)京都市保育園連盟


【公孫樹Ⅱ】(いちょう)
光林寺保育園 平成7年発行
嶋本弘英


【創立50周年記念 遊戯三昧】(ゆげざんまい)
平成11年発行 光林保育園


【京都の肖像】
平成12年11月発行


平成12年 御本尊御開帳
【記念講話 こころ語り】
平成15年 奥之院御本尊御開帳
【記念対談 あ・うん語り】


【清水寺御本尊御開帳 記録誌】
平成14年発行 音羽山 清水寺


【ほとけの造形 師公朝との想い出】
平成16年発行 ほとけの造形会


【菩提大樹】
嶋本弘英先生追悼文集発行日
平成17年発行


【奥之院御本尊御開帳 生涯一度のご結縁 記録誌】
平成18年発行 音羽山 清水寺


【薫習】
坂口博翁 覚勝院 平成21年発行
別格本山 覚勝院


【花山法皇一千年御遠忌/西国三十三所結縁総御開帳/坂上田村麻呂公一千二百年御遠忌/清水寺開山堂御開帳 記録誌】
平成21年


【日本の祈り】ワダエミ装束展
発行清水寺「展」企画実行委員会


御本尊御開帳 【記念講話 奉納 「言」 】
平成22年

撮影/富浦隆則



清水寺 三重塔落慶法要


清水寺 三重塔落慶法要


アメリカ・フェア 1988


アメリカ・フェア 1991


平成12年 御本尊御開帳


京都市消防局


京都市消防局


京都市消防局


1987 京都市消防局


平成15年 夜の御本尊御開帳 特別拝観


平成15年 夜の御本尊御開帳 特別拝観


平成15年 京都・花灯路


平成15年 清水寺 奥之院御本尊御開帳


新・世界七不思議 N7W


平成20年 清水寺御本尊御開帳


清水寺 青龍会





2016年1月現在